トップ >  4年部「夏休みの講座」

小学4年生対象 夏休みの講座は2つあります!

 4年部 夏休みの講座 は夏休み前半の「夏期講座」と夏休み後半の「夏期集中特訓」の総称です。いずれの講座も中学受験を見越した先取り学習となります。参加をご希望される場合は、<授業→復習>という家庭学習研究社で通常行われている指導形態をとる「夏期講座」からの受講をおすすめしております。

講座1:「夏期講座」

「夏期講座」 では、当社4年部前期のカリキュラムに引きつづき、4年生の教科書内容を一部先取りして学習していきます。
 家庭学習研究社の指導は、中学受験を見据えて中学受験に対応できる学力をつけるのはもちろんのこと、中学進学後も自ら進んで学び、自ら伸びていく力を育てる指導を行っています。4年部では、<授業→復習> のくり返しを軸に、基礎的な内容の学習をすすめていきますから、無理なく受験勉強をスタートさせることができます。また、テスト前にはそれまで学習したことを授業のなかでも復習しますので、基礎内容の定着をはかることができます。また、どの科目も夏休みから通学するお子さんもいることを想定して、カリキュラムや教材を作成しています。

「夏期講座」から「後期講座」への入会も可能です
「夏期講座」中に実施するテストで、一定の成績をあげた方には、8月27日からスタートする「後期講座」への入会資格を進呈します。授業後は家庭でしっかり復習し、「テスト」に臨んでください。お子さんがこの講座に参加され、楽しく学べたなら、また、テストでも好結果が得られたなら、是非ご入会いただければと存じます。

講座2:「夏期集中特訓」

「夏期集中特訓」 は「前期講座」ならびに「夏期講座」で学習した学習内容のうち、重要な単元をピックアップして、もう一度見直し・やり直しをするための演習を中心とした短期集中特訓です。これによって、4年生で学習する内容の理解の深化と定着を果たします。特に、短期間の講座のため、重要度を吟味し、必要性の極めて高い単元のみを指導していきます。

 

Page Top