トップ >  年長対象 玉井式国語的算数教室「冬の体験授業会」

年長対象 玉井式国語的算数教室「冬の体験授業会」について

 低学年指導部門では、現年長のお子さん(来春から新1年生)対象の「玉井式国語的算数教室」の1日体験授業会を行います。
 玉井式は、楽しいアニメーションの動画を効果的に用いながら、低学年期までに育てておきたいイメージング力を開発していくための講座です。イメージング力とは、算数学習での図形の空間把握・操作能力や、課題の場面を具体的にイメージする力、国語の学習における長文の読解力などを言います。玉井式の大きな特徴は、算数学習の中に国語の読み取りの要素を取り入れている点にあります、この特徴的な指導方法が各方面より注目を集めています。
 新1年生の新年度の講座は3月からスタートいたしますが、今回の催しでは、いち早く玉井式の学習を体験していただけます。
 「冬の体験授業会」(無料)は、下記の実施要項にて広島校で実施します。是非お気軽にご参加ください。なお、お問い合わせは本部事務局(TEL082-248-2081)で受け付けています。お気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

実施要項

対象
 現在年長(来春から新小学1年生)の児童と保護者
時間
2017年12月16日 土曜日 15:00~16:00
場所
 家庭学習研究社 広島校
 (広島市東区光町1-9-12 JR広島駅 新幹線口から徒歩約6分)
内容
 ①玉井式の概要説明(保護者)
 ②授業体験(お子さん)※保護者は参観
定員
 1クラス10名 ※予定人数に達し次第、締め切らせていただきます。
持参物
 筆記用具(鉛筆・消しゴム・赤えんぴつ)
参加方法
 家庭学習研究社 本部事務局までお問い合わせください。
 参加費は無料です。
 家庭学習研究社 本部事務局 ☎082-248-2081(代)
 ※受付時間 月~金 9:00~17:00 土 9:00~15:00(日祝は休み)
 ※ネット申込は受付を締め切りました(2017.11.15)
 

会場案内(アクセス)

家庭学習研究社 広島校は、広島駅新幹線口から徒歩約6分の場所にあります。
広島校地図

玉井式国語的算数教室の授業とは?

「玉井式国語的算数教室の指導科目は何ですか?」というご質問を受けることがあります。科目名でお答えするなら「算数」です。しかし、算数指導の中に、長文の読み取り能力育成の要素が含まれてるということから「国語的算数」という名前になっています。さらに玉井式国語的算数教室の最も大きな特色は、授業がアニメーションの映像を軸に進められることです。アニメの問題が算数の課題場面として登場するため、問題解決に必要なイメージングの力が養われます。図形単元では、理屈で説明し難い閃きや空間把握能力が求められますが、玉井式は3Dアニメの活用によって、これらの能力の育成にも成功しています。
 毎回の授業は、以下のような4つのパートで構成されています。

Part.1 きほんのおはなし(導入)

アニメーション

 新しく学習する単元の導入となるパートです。アニメーションの物語に登場するキャラクターのやりとりを通じて、基本となる考え方を楽しく学んでいきます。映像を見終えたら、問題に取り組んで学んだことをおさらいします。

アニメーションと連動した問題



Part.2 ものがたり算数(応用)

アニメーション

 アニメーションの物語をみんなで楽しみます。子どもたちが一番楽しみにしている時間です。しかし、決して遊びではありません。ストーリーに算数の課題場面が仕組まれており、子どもたちは具体的状況のもとで算数の大切な考え方を学んでいきます。

問題



Part.3 かたちの形(図形)

アニメーション

 3Dアニメーションを活用して、平面図形や立体図形の性質を学んでいきます。図形単元で求められるイメージ操作の力や空間把握力を育みます。
 図形は中学受験での頻出単元の一つですが、低学年のうちに図形に慣れ親しんでおけば、この単元に強いタイプの子どもになれます。

問題



Part.4 えいごもこくご

アニメーション

 授業の最後は、ものがたり算数をもう一度。ただし、声はネイティブスピーカーの英語に吹き替えられています。英語の指導はしませんが、英語の発音を聞き分ける耳が育ちます。
 もっと詳しくお知りになりたいかたは、本部事務局までお問い合わせください。
Page Top