トップ >  保護者の部

保護者の部バックナンバーへ2016年作品一覧

No.1 『 合格発表のタイムトラベル 』 修道中・福岡県立宗像中/Iさん

「イーニクオイシイ、1290番……無い……。」附属の合格発表の日、学校がある息子の代わりに合否を見に来た私は、あちこちで沸き上がる拍手や歓声の中、自分の立っている石畳だけが酷く冷たく感じられた。…… (続きを読む→)

 
No.2 『 4年前の誓い 』      学院中・修道中/Uさん

 2012年1月、小春日和のノートルダム清心の丘で祝福を受けた姉を目の当たりにした小学2年生の弟が、「俺も清心へ行く!」と大きな声で叫んだことを今も鮮明に覚えています。……(続きを読む→)

No.3 『 戦友 』      女学院中/Oさん

最後の入試を終えた帰り道、この三年間の受験生活を振り返ってどうだったかと娘に尋ねてみました。すると娘は一言「楽しかった!」 と笑顔で答えてくれました。思いがけない言葉にわたしは驚きました。……(続きを読む→)

No.4 『 親子で成長した中学受験 』
             広大附属中・学院中・修道中・近大広島中東広島/Oさん

「今回は自信がある。」と言いながら、笑顔で次男(亘)が、最後の模擬試験から帰ってきた事を思い出します。 その結果はと言うと、第一志望の修道中学が……(続きを読む→)

No.5 『 よくやったえらいこだ 』 学院中・修道中・城北中/Kさん

 今の私の気持ちは、幾度となくノートに押していただいた、このハンコの言葉通りです。修道中学の入試前日。夕食を済ませ、お風呂に入ったら八時半にはベッドに入った息子。そのままぐっすり眠り、五時半に起きて、……(続きを読む→)

 
No.6 『 親を成長させてくれた中学受験 』      城北中・なぎさ中/Sくん

 息子と頑張ってきた二年間。最後は合格という素敵な結果で終わることが出来、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。合格という……(続きを読む→)

No.7 『 退会の危機を乗り越えて 』  清心中・女学院中/Kさん

 娘が家庭学習研究社に通塾することになったのは、たまたま兄が通塾していたからでした。そもそも勉強が大好きとか人に負けたくないとか、(続きを読む→)

※寄せられた作品の中からいくつかをご紹介しています。
デジタルゲットTOPへ
  • ブログのページへ
  • つれづれ日記のページへ
  • 音読教室のページへ
  • デジタルGETのページへ
Page Top