トップ >  受験生の部

受験生の部タイトル

受験生の部バックナンバーへ2016年作品一覧

No.1 『 先生 ありがとうございました 』広大附属中・学院中・修道中/Nくん 

「ドキドキするな~。」僕は4年生の時、広島校から呉校に通うようになりました。呉校は広島校と雰囲気が違っていたので緊張しました。授業が始まってからの五日間、……(続きを読む→)

No.2 『 強い思い 』  修道中・城北中/Iくん

 幼いころから宇宙や星の事が大好きで、図鑑で調べたり、天体望遠鏡で観察したりしていた。県民の浜にあるかまがり天文台で開かれる星の観察会にも何度もおとずれた。四年生の時に参加した観察会で、……(続きを読む→)

No.3 『 たくさんのプレゼント 』 清心中・女学院中/Uさん

 いよいよ初めての塾だ。あまり不安もなく明るい気持ちで通い始めた私。学校でもついていけていた私は、塾でも簡単についていけるだろうと思っていた。しかし、決してそんなことはなかった。二週間に一回のテスト、……(続きを読む→)

No.4 『 ぼくの中学受験 』 広大附属中・学院中・修道中/Oくん

 ぼくが家庭学習研究社に通い始めたのは小学5年生の秋からでした。そのころは算数の成績が悪く、マナビ―テストで算数はだいたい、いつも3桁の順位でした。……(続きを読む→)

No.5 『 競争と共走 』 清心中・女学院中・近大附属広島中東広島/Tさん 

 「森は木の集まり。だから、大きく見える森は木を一本ずつ切り倒していけば必ず切り開けるんだよ。」四年部の時から母がずっと言い続けてくれた言葉です。私はいつもこの言葉……(続きを読む→)

No.6 『 最後に勝つ 』 学院中・修道中・城北/Yくん

「きゃー、まじでー!スゴイ!」 「やったー!バンザーイ!バンザーイ」お父さんがガッツポーズで叫んでいる。お母さんが笑いながら手をたたいていたと思ったら、わんわん泣き出した。……(続きを読む→)

私が家庭学習研究社に入塾したのは、4年部からでした。人見知りが激しい私は、せっかく先生が話しかけて下さっても、上手にかえせない事が多々ありました。でも、先生はあきれずまた話……(続きを読む→)

 

 一年半の受験勉強を通してみなさんにつたえたいことがあります。それは、ぼくの起こした過ちについてです。みなさんは、問題を「解く」だけで満足していませんか?しかし、……(続きを読む→)

 
No.9 『 桜になれ 』 女学院中・近大附広島中東広島/Iさん 

 桜は必ず咲く  いつか必ず おそくても、早くても   ……(続きを読む→)

※寄せられた作品の中からいくつかをご紹介しています。
デジタルゲットTOPへ
  • ブログのページへ
  • つれづれ日記のページへ
  • 音読教室のページへ
  • デジタルGETのページへ
Page Top