トップ >  音読練習帳ってなに!?

音読練習帳ってなに!?

『音読練習帳』は、ジュニアスクールのオリジナル教材です。対象は2・3年生で、毎月国語の副教材として提供しています。通学生、ホームワーク生共通の教材です。

『音読練習帳』には、音読に楽しく取り組めるよう、色々な仕掛けがあります。その仕掛けをちょっとのぞいてみましょう。

線
ニュースキャスターになってみよう
「ニュースキャスター」になりきろう!

みんなニュースキャスターって知っていますか?毎日わたしたちにニュースを分かりやすく伝えてくれますね。音読練習帳では、そのニュースキャスターになりきって、みんなにニュースを伝えてもらいます。2人で一緒に音読すると、掛け合いをしているみたいで、とっても楽しいですよ。

線
「かけっこ音読」でしょうぶ!!

おかあさん、おとうさん、きょうだいと音読勝負! 文章を一文ずつ交替で音読していきます。点や丸に気をつけて正しく読めたら足あとに色をぬります。先にゴールに着いた方が勝ち! 毎年、好評の音読ゲームです。

オンドッキーと勝負だ!
線
文の秘密を解き明かせ
文の秘密を解き明かそう!

 突然ですが、ここで問題です。左の文には、ある秘密があります。分かりますか? そうです! 上から読んでも下から読んでも同じ文になるんです! 見ただけではなかなか気づかないかもしれないけど、声に出して読んでみるとハッと気づいた人も多いのではないでしょうか? 謎解きみたいでワクワクしますね。

練習帳テキスト

 音読は、黙読にくらべて、子どもにとっては負担の大きいもの。その音読に少しでも楽しく取り組めたらという思いで作成したのが、この『音読練習帳』です。  音読が苦手なお子さん、音読なんてつまらないと思っているお子さんに、ぜひ手にとっていただきたいと思います。

  • ブログのページへ
  • つれづれ日記のページへ
  • 音読教室のページへ
  • デジタルGETのページへ
Page Top