トップ >  低学年指導部門 > ジュニアスクール「家庭学習」

 ジュニアスクールでは、“確かな学習習慣”を備えた子どもを育成することをめざし、ジュニアスクール会員に家庭用教材を配布しています。授業のない日にご家庭で取り組んでいただくことで、学力形成に不可欠な学びの習慣が備わります。中学受験での学力形成の導きとなるだけでなく、中学進学後の学びを力強く支えてくれることでしょう。
 また、この家庭用教材をご自宅にお届けし、家庭学習で基礎学力の育成を図るコースが、ホームワークコースです。
 家庭用教材は、週5日家庭で取り組む算数・国語の「ホームワーク」の他、副教材「計算練習帳」・「音読練習帳(小学1年生は、ひらがな・カタカナ練習帳)」、家庭で定着度をはかる「ステップアップテスト」、保護者の方のための「ホームワークガイド」があります。


学力形成の要を握る家庭学習用教材「ホームワーク」
      

 毎週5日間、家庭で取り組む家庭学習用教材です。B4版のプリントで、算数・国語が両面になった1枚が1日分です。ホームワークの問題は「きほんのもんだいへん」と「チャレンジもんだいへん」に分かれています。「きほんのもんだいへん」を毎日1枚取り組み、もう少しレベルアップした問題に挑戦したい人は「チャレンジもんだいへん」もあわせて取り組んでみてください。

 
ホームワークの特徴① 学習習慣を身につける

 ホームワークは、弊社が全力を挙げて開発したオリジナル教材です。お子さん一人で取り組むだけでなく、おかあさんと競争するなど、楽しい仕掛けも取り入れています。毎日の取り組みを通じて、お子さん方がいつの間にか大切な学習の習慣を身につけることを期待しています。

 
ホームワークの特徴② 算数・国語の基礎学力を育成する

 「ホームワーク」への継続的取り組みによって、しっかりとした基礎学力の習得をめざします。そのために、学習課題はたくさんやったり覚えたりするのではなく、量は少なくとも、後々の学習の発展に寄与する、本物の学力形成につながる質の高い課題を提供するよう努めています。

 
ホームワークの特徴③ 自分の力でやり遂げる姿勢を養う

 私たちは、子どもたちの将来を踏まえ、自分の力で考え、納得しながら学習を進めていく姿勢を育てたいと考えています。「ホームワーク」には、こうした私たちの考えを反映させ、子どもたちが自分の力で突破口を見つけ、自力解決の喜びを味わえるような課題を提供するよう努めています。

4週間ごとに家庭で取り組むテスト「ステップアップテスト」
 

 4週間ごとに実施する、学力定着度をみるためのテストです。家庭で取り組み、翌週の授業日に提出していただきます。答案は担当者が添削し、「がんばり度シート」という成績カードをつけて返却いたします。

保護者用学習支援ガイド「ホームワークガイド」
 

 お子さんのホームワークの学習課題に必要に応じて解説をする保護者用の指導書です。課題について、お子さんにどのように説明していただきたいか、どんな効果をねらったものかなど、課題の特徴に応じた形でご説明し、おかあさんを支援していきます。

基本的なスキルを保障「副教材」
 

ホームワーク同様、週5日の学習で構成されています。算数は「計算練習帳」、国語は「音読練習帳(小学1年生はひらがな・カタカナ練習帳)」になっています。

 

NEXT

Page Top